FTPソフト サムネイル

 

以前の記事、「作成したウェブサイトを全世界に公開する方法 〜HTMLファイルを公開〜」
にも登場した、FTPソフトについて解説していきます。

FTPソフトを利用することで、作成したHTML/CSSなどのフォルダをサーバーに設置することができます。

FTPソフトとは

FTPソフトとは、File Transfer Protocolの省略形でして、「ファイル転送プロトコル」という意味です。

簡単にいうと、自分のパソコンにあるHTML/CSSなどのファイルをサーバーにアップロードしたりダウンロードすることができるツールです。

FTPサーバの説明

それでは、どうしてFTPソフトが必要になるのか?

僕たちがスマホやパソコンでサイトを表示できるのは、サーバーにおいてあるファイルや情報をパソコンのリクエストに応じて該当ファイルを返す。ということを行っているからです。

誰かが作成したHTML/CSSなどのファイルがサーバーに置かれているので、パソコンがその情報を要求。そして実際に画面にウェブサイトとして表示される流れになります。

つまり、ファイルをサーバーに置くために必要になるのがFTPソフトです

SFTPとは

SFTPとは、FTPをセキュリティの面で安全に改良したもののことです。
頭文字のSは、SSH(セキュアシェル)のSになります。

FTPはパソコンからサーバにアップロードする際の通信経路が暗号化されていないため、悪意を持った第三者に盗視や侵入をされる可能性があり、危険性があります。
それに対してSFTPはSSHの技術を利用して、通信系が暗号化されているため安全に通信することができます。

おすすめの無料FTPソフト

File Zilla

file zilla

世界的に知名度も高く、最もユーザーが多いFTPソフトであるFile Zilla(ファイルジラ)です。

Mac、Windows両方に対応しており挙動がスムーズで早く転送スピードも速いです。
SFTPも利用できるので、セキュリティ面でも安心して利用することができます。
僕もFile zillaを利用しています。

メリット
WindowsとMac両方で使える
大容量のファイル転送に強い
挙動がスムーズで速い
2ペイン構造のUIで、ローカル環境とサーバ環境のファイルが一目で確認できる

Cyberduck

サイバーダック

元々mac用でしたが、現在はWindowsでもリリースされています。
Cyberduck(サイバーダック)という名前もアイコンも可愛くので使いたくなります。

こちらもMac、Windows両方に対応しています。
ローカル環境のフォルダは表示されず、リモート環境のフォルダのみが表示されます。
Cyberduckは2005年にリリースされており、歴史のあるFTPソフトです。
こちらはフリーソフトですが、MacのApp Storeでは有料版が配信されています。
内容は無料版も有料版も変わらず、無料版を使って良かった人は有料版を購入して開発者を応援するスタイルです。

メリット
WindowsとMac両方に対応
アイコンが可愛い
洗練されたUIで直感的に操作ができる

まとめ

両者ともMacで無料で使用することができます。
僕はMacでfile zillaを使用しています。理由は沢山の書籍やサイトでFile zillaが使われていることが多いからです。
両方とも優れたFTPソフトなので、アイコンの見た目や直感でどちらを使用するか決めて良いと思います。