LikePay dev Academy 感想 評判

webflowは日本ではまだ知名度は低いですが、
とても高性能でクオリティの高いサイトを制作することができるツールです。

公式のチュートリアルが準備されているので使い方については公式サイトから学ぶことが出来ますが、
全て英語で表記されており、日本語での教材がありません。
日本語でwebflowの使い方をまとめている記事も少ないのが現状です。

 

しかし、日本で唯一、webflowを日本で学べるオンラインスクールを発見しました。
名前はLikePay dev Academyです。

 

今回はLikePay dev.Academyに入学した感想を、
本音で全て語りたいと思います!

 

ちなみに僕は、2020年12月に入学し、2021年2月現在も受講しています。

 

今回の記事でLikePay dev Academyの感想を書いていますが、
案件等は一切ございません。
毎月お金を支払い、実際に受講した感想を正直に書いた内容になります。

webflowを学べるオンラインスクール、LikePay dev Academyとは?

LikePay Academy

 

日本で唯一、webflowを学べるオンラインスクールです。

webflowは公式でも教材を準備していますが、全て英語です。
英語がわからない人たちにとっては、学習の難易度が高いですよね….

しかし、LikePay.dev Academyは全て日本語で講座を作成しているので、
誰でもスグにwebflowを学ぶことが出来ます。

 

LikePay dev Academy イーゴリさん

 

CEOは講師もしている、ロシア出身のヴォロシオフ・イーゴリさん
会社は2018年8月に設立

LikePay dev.Academyで学べることは?

LikePay dev.Academyでは、webflowに関する全般が学べます。

 

1.webflowを用いてホームページを制作する方法
2.会員制サイトの作り方
3.CMSを用いた高度なサイトの作り方
4.webサイトを多言語化
5.アニメーションを作成する方法
6.システムを連携させて高機能なサイトを作成する方法

 

などが、主に動画カリキュラムとして準備されています。

 

LikePay dev Academy  評判

 

画像のようにコースも作られているので、初めてwebflowを学習する人は
webflow入門のコースを学びましょう。

1つ1つ、単体の講座動画が順番に並べられ、1つのコースとして作られています。

 

僕は入学した初日に、webflow入門を全て学習し
2.3日目でwebflow高度なスタイリングを学習しました。

 

webflow入門では、webflowに関する基礎的な使い方
高度なスタイリングでは、1つレベルが上がった制作方法を学べます。

 

LikePay dev Academyのここがスゴイ

僕は過去にプログラミングスクール、テックキャンプを受講していますが、
そういったプログラミングスクールと比べて、
LikePay dev Academyのスゴイと感じた部分は、

・webflow本社から、日本のwebflowコミュニティリーダーとして公式認定されている
・PRO会員は個別カウンセリングし放題
・コミュニティグループで質問が出来る
・カリキュラムが随時更新される
・日本語ペラペラのロシア人の先生が教えてくれる

 

詳しく説明していきます。

webflow本社から、日本のwebflowコミュニティリーダーとして公式認定されている

2021年1月にLikePay dev Academyは、
webflow本社から正式に日本のコミュニティリーダーとして認定されました!

これによりwebflowチームと話せるslackとも繋がり、
webflowの今後の方向性や、最新情報についても知ることが出来ます。

webflow公式の日本webflowコミュニティリーダについて詳しく書かれた記事はこちら

PRO会員は個別カウンセリングし放題

 

likepayacademy料金プラン

Pro会員は個別メンタリングし放題なのですが

これが神サービスだと思います。

 

webflowでサイトを制作していたけど、わからないことがある
実装してみたい動きがあるけど、webflowで実現可能なのか?
ノーコードを学ぶことについての相談
これから起業をしようと考えている。

 

などなど、webflowに関する相談をCEOである
イーゴリさんに45分間ビデオ通話で相談することが出来ます。

僕はこのサービスだけにでも1万円は払う価値があると思います。

実際に月に数回カウンセリングをしていますが、
毎回問題解決ができ、webflowに関する学びを得ることが出来ます。

 

こんな人は特にオススメ!
・webflowを使いこなせるようになりたい
・ある程度使いこなせるようになってきたが、更にスキルを学びたい
・案件を受注することが出来たけど、わからないことがある

コミュニティグループで質問が出来る

webflowを学習する人が集まるコミュニティに参加することが出来ます。
Slackでやりとりが行われていおり、
わからないことや相談したいことに関してチャットが行われています。

カリキュラムが随時更新される

新しいカリキュラムが随時追加されていきます。
僕はwebflowのアニメーションや、動きのあるサイトを
作成出来る点に魅力を感じているので、
アニメーションのカリキュラムが追加されるたびスグにチェックしています。

買い切りの学習教材や、一度買ったら新しく学べる情報はありませんが
LikePay dev Academyはサブスクなので、登録している限り最新講座を受けることが出来ますね!

日本語ペラペラのロシア人の先生が教えてくれる

LikePay dev Academy最大の魅力でもあるのが、
教えてくれる先生が日本語を流暢に話す、ロジア人のヴォロシオフ・イーゴリさんということです。

webflowに関する情報は全て英語なので、英語に堪能な方が教えてくれるということで、
安心感や信頼がありますし、
日本語もとても流暢に話されます。

会話をしていて、何を話しているのがわからなかった事は
一度もありません。

 

2012年9月にモスクワ国立大学グローバル学部に入学し、国際関係、政治学、外国語を主に学んでいました。学業以外に日露青年交流活動において積極的に活動していました。一度交換留学を挟んで、2016年6月に卒業しました。

2015年に上智大学で交換留学生として半年間過ごしました。東京の開拓や様々な活動(学業、部活、バイト)を通じて日本への愛着が芽生えました。

2017年9月に東京大学新領域創成科学研究科のサステイナビリティ学プログラムに入学しました。都市デザインにおけるサステイナビリティと住民参加を主に研究してきました。東京大学大学院在学中に起業しました。(大学院も無事に卒業しています)

〜LikePay dev Academy自己紹介ページより引用〜

それもそのはず、

イーゴリさんは上智大学で交換留学生として半年間過ごし、
その後は東京大学大学院に在学しています。

LikePay dev AcademyのCEOであり
講師でもあるイーゴリさんについての詳しい情報は、こちらからご覧ください。

 

LikePay dev Academyの料金プラン

likepayacademy料金プラン

LikePay dev Academyの料金プランです。

無料プラン スタンダードプラン プロプラン

の3つがあります。

とりあえずどんな感じか知りたい人は無料プラン、
webflowをしっかり学びたい方はPRO会員

がオススメです。

前述もした通り、Pro会員はお値段以上の価値があると思いますよ。

 

 

LikePay dev Academyのデメリット、悪いところ

正直、デメリットや悪いところはありません笑

僕はLikePay dev Academyの回し者ではないです、
普通の受講生です。どうか信じてください。

強いて言うならば、

 

しょうへいしょうへい

カリキュラムで学べる講座をもっと増やして欲しい!!

 

とは言いましたが、

カリキュラムは常に追加されているし、
イーゴリさんは一人で講座やイベントその他業務をこなしているので、
忙しすぎるのだろうな。と思います。

これからも講座追加をよろしくお願いします!

 

LikePay dev Academyはオススメか?

英語はよくわからない。
webflowをこれから本格的に学習したい。

という方にはとてもオススメです。

 

前述していますが、ロシア人のイーゴリさんが英語の情報を日本語に訳して
教えてくれるので、学習コストが低いです。

 

理解できないけど、英語サイトをみて学んで学ぶ1ヶ月と
1万円を払って日本語で学ぶ1ヶ月は大きな差になります。
(実際に僕はLikePay dev Academyに入学した12月に、
webflowでサイト案件を獲得しお金を稼ぎました。)

 

逆に、英語がわかる人はwebflow universityや
英語で書かれた記事を読み取れるので、重要度は低いと思います。

 

ただ、無料会員プランも存在するので、日本でwebflowのコミニュティに触れる
と目的では会員になるメリットはあると思いますよ。

こんな人にオススメ

LikePay dev Academyはこんな人にオススメです。

webflowでホームページ制作をしてみたい人
web制作を始めたいデザイナー

webflowを学んでお金を稼ぎたい人
動きのあるかっこいいサイトを作成したい人
webflowを学びたいが、英語がわからない人

 

 

ホームページ制作をしてみたい人

自分でホームページを制作してみたいと考えている人にはオススメです。
webflowでは高クオリティなサイトをスムーズに制作することが出来ます。

webflowはノーコードですが、サイトを構築する考え方はプログラミング思考そのものです。
なので、まずはプロゲートでHTML/CSSを一通り学習のがオススメです。

【重要】web制作を始めたいデザイナー

webflowはデザイナーさんが使うことにより、本領発揮するツールだと僕は確信しています。
webflowの使い方を覚えるだけで、クオリティの高いサイトをスピーディに制作することが出来ます。

 

日本で作られたSTUDIOも素敵なツールですが、
実装できるレベルはwebflowの方が高い印象です。

 

こちらの記事で、webflowで作成されたサイトをまとめています。ご覧ください。

webflowを学んでお金を稼ぎたい人

ホームページ制作をして収入を得たい人がほとんどだと思います。

 

LikePay dev Academyは日本で唯一のwebflowを学べるオンラインスクールなので、
短期間でwebflowの使い方をマスターして、収益を生み出すことも可能です!

動きのあるかっこいいサイトを作成したい人

webflowでは動きのあるかっこいいサイトを作成することが出来ます。

 

コードで作成すると大変な実装も、簡単に行えます。
Appleのようなサイトもwebflowなら簡単に制作することが出来ますよ!

webflowを学びたいが、英語がわからない人

公式カリキュラムは全て英語、ネットで検索してもヒットする情報は英語。。

 

LikePay dev Academyは日本語で学習することが出来ます。
入学前の無料カウンセリングも行っているので、興味がある人は受けてみてはいかがでしょうか。

LikePay dev Academyを入学して、稼ぐことはできた?

気になるトピックだと思います。

 

包み隠さすお話しすると、webflowを用いてサイト制作を行い
収入を得ることはできました。

 

12月 LikePay dev Academyに入学しwebflowの学習を始める
12月末 webflowでサイト制作の案件を獲得し5桁達成
2月 webflowでサイト制作し6桁達成

まだまだ未熟者なので、これから更に活躍できるように日々努力中です。

created by Rinker
¥1,980 (2021/05/12 01:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

LikePay dev Academyを受講した感想: まとめ

結論: webflowを学びたい人にはとてもオススメです。
特に英語が読めない人は日本語でしっかりと学べるので、尚更良いのではないでしょうか。

 

今回の記事でLikePay dev Academyの感想を書いていますが、
案件等は一切ございません。
毎月お金を支払い、実際に受講した感想を正直に書いた内容になります。

 

この記事を読んでLikePay dev Academyに入学し、
まだ日本ではあまり有名ではないwebflowを一緒に学び、
共にwebflowを盛り上げていけたら幸いです。

 

LikePay Academyへの入学はこちら